クリアポロンの首イボのへ効果を徹底検証!イボの原因と対策について

首や顔にイボっていつの間にかできていませんか?!

特に、首の後ろのほうにイボができると、自分で見ることができずに知友達や知り合いから指摘されたという経験もあるかもしれませんね。

首イボや顔イボの原因がわかれば、後ろ姿にも自信がつきますし、ざらざらとしたイボを気にせずオシャレを楽しむこともできますよね。

イボは首や顔だけでなく、目元やデコルテなどにも発生しがちなので、早めの対策が肝心です。

イボに効く成分としてヨクイニンが注目されていますが、女性に人気のハトムギ化粧水にも配合されている注目成分なんですよ!

最近では、イボケアに特化したスキンケア商品として、クリアポロンが人気となっていますので、使い方や効果にも注目が集まっています。

ここでは、首や顔のイボの原因やイボに効き目がある成分、さらにイボ対策としておすすめしたい商品もご紹介します!

イボが首や顔にできる原因とは!

イボの悩みを抱えている方は意外と多く、なぜこんなところに?!というほど予期せぬタイミングでイボが出現することがよくあります。

イボ自体は痛みなどはないものが多いですが、イボが多くなると肌全体がざらざらしてしまい、触った時の感触が不快なものになりやすいので、できることならなめらかな肌を維持したいですよね。

そのためにも、首や顔にできるイボがどのような経路で発生するのかを調査していきましょう!

首イボの原因は〇〇だった?!

首にできる主なイボとしては、肌と同じ色をしているかやや茶色になっていることが多く、触った感触は比較的柔らかいのが特徴です。

最初は小さなイボだとしても、年々大きくなったり数を増やすこともあるので、いつのまにか首のまわりがイボまみれになってしまうこともあるのです。

首イボはアクロコルドンと呼ばれており、表面に皺があって皮膚から飛び出している形状もあり、触るとイボがあると実感できるくらいの大きさになりやすいです。

イボは皮膚が柔らかな箇所にできやすいですし、デリケートな部分でもある首はイボが発生する割合が高くなるので十分にケアする必要があります。

首イボが特にできやすいのは春から秋にかけてが多く、肌を露出する頻度が多いとイボが増えやすくなります。

特に、紫外線を浴びることの多い夏シーズンは、特に肌への刺激が強くなるので、シミの原因となるメラニン色素が発生しやすく、皮膚が老化する時期なのです。

実は、皮膚の老化は首イボを発生させる原因として最有力なんですよ!

首周りの皮膚に必要以上に負担がかかってしまうと、炎症が起きやすくなったり乾燥を伴うので、イボが発生しやすい状態を作ってしまいます。

引用: https://allabout.co.jp/gm/gc/475127/

皮膚の状態が衰えてしまうと、シミだけでなく首イボも助長させてしまうので、日頃から紫外線ケアをするようにしましょう。

さらに、気を付けたい季節は夏だけでなく、首周りのオシャレが増える秋冬も要注意で、マフラーやストールなどの巻く頻度が増える場合は、首回りで摩擦を起こす回数が増えるので、肌へのダメージの原因となります。

ちょっとした摩擦だとしても、黒ずみになるほど人の肌はデリケートなので、首イボでお悩みの方は摩擦を引き起こす小物の扱いには注意してくださいね。

顔イボの原因には意外な盲点も?!

首よりもデリケートな部分でもある顔でもイボができてしまうのですが、実は顔イボは日頃の何気ない行動が原因で発生することがあります。

一般的な顔イボはウィルス感染によるものが多く、加齢によって発生する帯ピがほとんどですが、顔を引っ掻いたり、カミソリ負けによってできた傷がイボになることもあるんですよ!

顔周りは手で触れることも多いですし、爪を伸ばしすぎると誤って顔を傷つけてしまうこともありますよね?

その時はなんでもない傷でも、時間と共に蓄積されて結果的に顔イボとして出現する未来も来てしまうのです。

顔イボの特徴としては、平らな状態で盛り上がりも少なく、肌色や薄茶色になることが多いです。

特に額や頬に顔イボができやすく、一見するとシミと勘違いしてしまうケースもあります。

顔はできものが増えやすいし、シミと間違うこともありそうだね!

コロンさん

触った感触もざらざらとしていないので、イボとして認識されていない場合もあるのはびっくりですよね。

特に顔は、紫外線によるシミが目立ちやすい部分でもありますし、夏に遊びすぎた結果シミになったのかな?と思われがちですが、もしかしたらそのシミが顔イボだったということもあるのです。

自覚症状が出にくいのも顔イボの特徴なので、不意に痒くなったり赤く変色することもあるので、そういった症状が現れたらシミではなく顔イボの可能性が高いですね。

引用: https://kubiibo.jp/archives/105

また、顔には加齢による脂漏性角化症もできやすいので、実は80代ではほぼ100%の割合で顔イボができているのです。

老人性イボとも呼ばれる脂漏性角化症は、皮脂腺の多い部分にできやすいので、顔周りは特に注意しておきたいですね。

脂漏性角化症による顔イボは、濃い茶色や黒く変色しているケースがほとんどで、見た目からもイボだとわかるくらい存在感があります。

私の祖母の頬にも大きな顔イボができていましたが、触った感触は比較てなめらかで皮膚と一体化しているようでした。

紫外線のダメージが受けやすい顔は、特に脂漏性角化症が発生しやすいので、日焼け止め対策を万全にして、日頃に起こるうっかり刺激には注意しましょう。

さらに、顔の乾燥もイボを発生させる原因にもなるので、秋冬はもちろん、乾燥が気にならないような温かい季節でも保湿ケアが大切なんですよ!

イボはデコルテや胸や肩にも?!

紫外線を浴びたり、オシャレ衣服や小物による摩擦によって首イボが発生しやすくなりますが、首回りの胸やデコルテにもイボが広がってしまう可能性も高いので十分なケアが必要です。

顔や首の日焼け止め対策を万全にしている方が多い一方で、薄着で露出しがちな胸やデコルテのケアが行き届いていない方も少なくないのです。

たまに、日焼け止めを塗り忘れてデコルテ部分が赤くなっている女性も見かけますし、うっかり日焼けをしやすい箇所でもあるので、顔や首と同様に紫外線ケアを忘れないでください。

日焼け止めは塗るのに手間がかかりますが、後に発生するかもしれないイボのことを考えたら、一刻も早くケアしたくなりますよね。

日焼け止めってついつい忘れがちになるから気を付けなきゃ!

コロンさん

また、夏には水着を着る機会も増えるので、普段隠している肩が日光に浴びることも多いです。

意外にも方にイボができてしまう方もいるようなので、イボ対策は全身にかけて慎重に行うようにしましょう。

イボは目元にもできるってホント?

女性の肌トラブルとして密かに多いのが、目元にできる白いブツブツであり、稗粒腫(はいりゅうしゅ)や汗管腫(かんかんしゅ)と呼ばれます。

実は私も目元にブツブツができたことがあるのですが、ただの疲れかな?と思っていたので、実際にそのような名前が付く症状だということに驚いています。

稗粒腫は、小さな袋の中に皮膚の垢や脂が溜まった状態になるので、ニキビや皮膚に起こった炎症の跡から発生することがあります。

直径は1~2mmと比較的小さいものではありますが、間近で自分の顔を見ることも多いですし、ちょっとしたブツブツでも気になってしまいますよね。

引用: https://kubiibo.jp/archives/293

稗粒腫は自然治癒することが多く、いつの間にか消えていることも多々ありますので、目元にできてしまってもあまり気にしすぎないことが大切です。

無理に触ったりブツブツを引っ掻いたりしてしまうと、逆に悪化してしまうので十分に注意しましょう。

目元の違和感って気になるよね!大切にケアしよう!

コロンさん

次に、汗管腫は肌色や薄茶色のブツブツが特徴で、女性に多いできものとしても知られています。

名前の通り、汗を出す菅が皮膚の内部で蛇のように巻き込まれた状態になり、その盛り上がりがブツブツとして皮膚を持ち上げているのです。

稗粒腫は自然に治ることがほとんどですが、 汗管腫は逆に自然に消えない特性を持っているので、完全に取り切るためにはレーザー治療が必要です。

ただ、レーザー治療をしたとしても元の綺麗な状態になることは難しいので、一度できてしまうととても厄介な顔イボでもあります。

また、目元のイボは体質によるブツブツも確認されており、エクリン汗嚢腫は中年の女性に多く見られるので、特に汗をかきやすい夏に悪化しやすくなります。

ちなみに、エクリン汗嚢腫もレーザー治療が推奨されていますが、涼しくなると目立たなくなることもあるので、症状に合わせて治療を選ぶ方がよいですね。

目元は特にデリケートな部分なので、必要上に刺激してしまうのはとても危険なので、イボができてしまっても稗粒腫のように自然治癒を待って様子見するのも賢明です。

イボにヨクイニンが効果絶大!

引用:https://mery.jp/1013830

近年、美容に関心のある女性の間でハトムギ化粧水が爆発的な人気を記録しており、テレビで見ることの多いタレントさんやモデルさんにも日常的にハトムギ化粧水を使っている方が増えています。

流行った理由ともなっているコスパの良さや、ばしゃばしゃ使える大容量が人気に火をつける結果となったのですが、実はハトムギ化粧水はうるおいケアとしてだけでなく、肌のターンオーバーの乱れを整えてくれる効果もあるのです!

ハトムギ化粧水の主成分ともなっているヨクイニンは、肌本来の力を引き上げる働きがあり、外部からの刺激によって弱った皮膚を活性化させてくれるのです。

ターンオーバーの調子が良くなることで、肌が生まれ変わるスピードもスムーズになりますので、水分代謝を促進したり、余分に溜まった老廃物を除去してくれます。

この老廃物にはイボの原因ともなる古い角質の塊も含まれているので、ヨクイニンによって活性化された肌になることは、首や顔イボケアに役立てることができちゃうんです!

私もハトムギ化粧水を使っている一人なのですが、とにかくうるおいがすっと浸透するだけでなく、肌がもっちりとする感覚が嬉しいので、日々のスキンケアが楽しくなりました。

しかも、ヨクイニンには肌の炎症を抑える働きもあり、肌トラブルから解消できるスキンケアも期待できるので、外部の刺激や摩擦に負けない美肌づくりにうってつけですね!

首イボや顔イボ対策のおすすめ商品ご紹介!

メニーナジューから販売されているクリアポロンは、イボケア商品として幅広い女性から支持されており、肌のざらつきが気になる部分に効果的な角質ケアができると評判になっています。

SNSや美容サイトでも数多く紹介されており、公式サイトによる通販のみの販売という特別感にも注目度が高まっています。

クリアポロンはオールインワンジェルでスキンケアがこれ1個でできてしまう利便性もあり、イボケアはもちろんうるおい成分もたっぷり配合されているので、日頃のスキンケアとして使うことができます。

すごい!オールインワンでシンプルケアできちゃうね!

コロンさん

しかも、クリアポロンは先程紹介したヨクイニンが配合されており、「脂溶性ハトムギ油」「水溶性ハトムギ種子エキス」 のW配合によって肌のターンオーバーの活性化を促進してくれます。

また、あんずエキスやダーマヴェールによって古い角質を除去したり、肌の内側から乾燥を防ぐ効果もあるのでおすすめです。

それだけでなく、ヒアルロン酸やセラミドといった人気保湿成分も豊富に含まれているので、角質ケアだけでなく肌のうるおい補給に一役買ってくれます。

プラセンタエキスやビタミンC誘導体によって透明感のある肌づくりにも役立ちますし、クリアポロンでイボケアをしながら肌本来の美しさを引き立たせることができるんです!

薬局やドラッグストアでは買えないのですが、公式サイトでは初回が通常価格の73%オフとなる1800円(税抜)で買える定期コースの申し込みも可能ですし、嬉しいおまけも付いていますので、気になる方が「クリアポロン 公式」で検索してみてください!

関連ページ:クリアポロンの口コミはこちら

首イボや顔イボの原因や対策まとめ

いかがでしたか?

首や顔にできるイボは、紫外線による肌ダメージや日頃のちょっとした刺激からでも原因となるものが多いので、これ以上イボが増えないように徹底したケアが大切になります。

首や顔はケアしていたとしても、うっかり刺激によって肩にイボができてしまうこともありますし、目元のイボは治りにくいものも多いので、イボに負けない肌づくりが感じです。

最近注目度の高まったヨクイニンは、イボの原因となる古い角質を除去したり、肌の生まれ変わりを促進させる効果に優れていますので、特におすすめしたい商品でもあるクリアポロンを使って、思わず触りたくなるなめらか美肌を手に入れちゃいましょう!

イボケアとうるおいケアできるクリアポロン!早速チェックしてみよう♪

コロンさん

関連記事:クリアポロン口コミについてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です